smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
Google Adsense
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

間引き大根の床漬け




ちっちゃいのに辛い!

at 20:17, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

大きく育ってしまったキュウリの床漬け



 
大きいゆえに
外側はよく漬かって中はあまり漬かってない状態。
一度に両方味わえる(^-^)
これ以上大きくなると
種がかたくなってスイカのように プップッ♬
と出さなくてはならなくなります(^。^)

よく漬かっているもの浅く漬かっているもの
それぞれお好みがあるようなんですが
わたしは どちらでも おいしくいただけます(^-^)

at 00:20, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

山椒の季節です。




山椒がスーパーや野菜屋さんに
出回る時期になりました。

さっそく ぬか床に入れたいと思いますが
今回 友だちのお母さんに 
風味と香りを保つ下処理を教えてもらったので
書いておきます。

洗った山椒を沸騰したお湯に2〜3分入れ
(この間は沸騰はしない)
引き上げて氷水に入れて冷ます。
そこで房から外す。
小分けにして冷凍。
ぬか床に入れる際は 袋に入れて
少し砕いて(叩いて)入れる。

こうしておけば 長い期間 山椒の香りが楽しめますね。


知恵を分けていただいて感謝です。







ここ2、3日は 間引きした かぶと大根を
ぬか床に漬けてます。

at 21:58, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

実家の梅




実家の梅に実がなってました。
こんな大きな実がなるの 初めてじゃないかな。
さっそく持って帰って ぬか床に入れました。
青い梅は殺菌の働きがあるそうです。

at 23:03, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

ぬか床1周年

去年の5月のブログを見ていたら
5月20日にぬか床を作っていた。
今日で1周年だったんだ。

1年もったのは初めて。
冬に 鯖や鰯のぬか炊を食べたいと思って
それがモチベーションになりました。
実際 よく作ったし。

これからは床漬けがおいしい季節なので
多分しばらくは大丈夫でしょう。

at 23:52, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

山部さんの茄子



阿蘇の山部さんに お米をたのんでいるんだけど
お米と一緒に よく野菜を入れておいてくれる。

ちょっと前にお米と一緒に送ってくれたのは
茄子といんげん。

細いけど こういう品種なのかも。
4、5本はいってたかな。
すぐ撮っておけばよかったけど この茄子が最後の1本。





さっそくぬか床に漬けたんだけど
色がきれいに漬かって驚いた。

去年 茄子を漬けるときは
ヨーグルトを小さじ1杯くらい入れておくと
色鮮やかに漬かることを発見して喜んだけど
この茄子はヨーグルトを入れなくても ほんとにきれいな色で
しかも床の状態までよくなったのだ。

いい野菜の実力を知った。。



ここんとこ床漬けの材料はスーパーで調達。
大根と蕪が芽を出さなかったから。

できれば年間を通して床漬け用の野菜がとれるようにしたいな。
農薬や化学肥料を使っていない野菜をたくさん漬けると
床もいい状態で安定するし。

山部さんの茄子のような 床が元気になるような
そんな野菜を作ろうと 思ったのだった。

そして そして 床が元気になるような野菜を作っていれば
わたしの腸も元気になるということだなと 思ったのだった。






at 00:06, 万里緒, ぬか床雑記

comments(4), trackbacks(0)

いわしのぬか炊きのレシピ

実家へ行くと 母が「藤(とう)さんが出る」というので
一緒に「今日感テレビ」を見ました。
 
「ふるさと料理人 藤 清光(とう せいこう)の よかもんはよか!!」
今日はぬか漬けでした。
 
北九州では「ぬか漬け」を「床漬け」と言う
ということを初めて知りました。
両方言ってたけど 「床漬け」と言うのは
北九州の言い方なんですね。

 
藤さんのぬか床には カマンベールやゆでたまご
焼き豆腐やこんにゃくも漬けてありました。
カマンベールとゆでたまごは2日漬けるとか。
ゆでたまごは早速ためしてみたいと思います。
ぬかも洗わずに食べてました。
・・それもアリか。
 
「(ぬか床に使う)塩は きばって〜(いいの 使って〜)」と言ってました(笑)
いわしのぬか炊きのレシピ↓がのっていたので作ってみようと思います。
 
「しょうゆ ぬかを ふりちらかしたら フタをして20分。」
(テレビを見ながら書いた私のメモより)
1時間炊くんですね。
あとは一晩ねかせると味がよくしみるようです。

at 23:34, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

梅の床漬け

  


梅の床漬け。
青梅は ひとつ 殺菌用にぬか床に入れている。
梅ジュース用の梅がひとつ 瓶に入りきれず
どうしようもなくて それもぬか床に入れておいた。

ある人が青梅をいくつか ぬか床に漬けているのを見て
そっか 食べてもいいんだ と思った。
何日か前に漬けていて 充分やわらかくなっていたので
今日食べた。

めっちゃ すっぱかった(>.<)

なぜか甘いと思い込んでいて余計。


大根は例の大根です。
そう かじられた。


at 00:52, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

青いトマトのぬか漬け



昨晩  漬けた青いトマトと大根をサラダで。 
今日は紫蘇をトッピングしたので ポン酢をかけて。
ポン酢を作るときに使った昆布も一緒に。

床漬けをサラダ仕立てで食べるのが好きです。
暑い日も食がすすみます。

床漬けと書いたり ぬか漬けと書いたりしてますが 同じものです。
ぬか床漬け。
統一しようかとも思ったんだけど
いつもなんとなく雰囲気で使ってしまいます。
まぎらわしいですが そういうことですので どうか よろしく。




at 01:29, 万里緒, ぬか床雑記

comments(0), trackbacks(0)

山椒とにんにく

 


今日は スーパーで買った山椒と
畑でとってきたニンニクを 
ぬか床にいれました。

at 01:59, 万里緒, ぬか床雑記

comments(2), trackbacks(0)